「ほっ」と。キャンペーン

旅の備忘録など
by coralway_ocean
カテゴリ
全体
沖縄
LIVE
モルディブ
沖縄友達
遊び
泡盛
その他
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あけましておめでとうございます!
c0084257_15564161.jpg

1年ぶりの更新になりますが、今年もよろしくお願い致します。
だんだんと海に行く機会も少なくなってきて寂しい限りですが、なんとか継続
していけたらなぁと思っています。

いろいろと行き詰まっておりますが、まあなるようになるでしょう(爆)
[PR]

# by coralway_ocean | 2010-01-01 16:05 | モルディブ
新年
c0084257_2072222.jpg

今年も宜しくお願い致します。
[PR]

# by coralway_ocean | 2009-01-01 20:08 | モルディブ
あーちゃんです!
友達の『あーちゃん』です。可愛いでしょ!
3時間程いっしょに遊んでしまいました。
c0084257_2351497.jpg

[PR]

# by coralway_ocean | 2008-11-09 23:52 | 沖縄友達
7ヶ月振りに帰ってきました!
c0084257_07693.jpg
こんな海

c0084257_0112233.jpg
こんな島


c0084257_0121323.jpg
こんな魚
と日々楽しんでいました!

おかげで、今年は石垣島には行けませんでした...。
あ、モルディブにいたのは10日間程です。ブログをこんなにさぼっていました。
日々のことはmixiに書いております。非公開コメントに書いていただければ、
mixiにご案内いたしますので、もしよろしければコメントお願い致します。
[PR]

# by coralway_ocean | 2008-09-29 00:31 | モルディブ
旅に出ます
あと1週間で私は旅に出ます。探さないで下さい。
c0084257_22535912.jpg
こんな感じで海を眺めながら、

c0084257_22545616.jpg
砂州の先端から島を眺めながら、

c0084257_2255466.jpg
水上バーで飲みながら、これからは生きていきます(爆)
[PR]

# by coralway_ocean | 2008-02-14 23:08 | モルディブ
『ゴーヤー』か『ゴーヤ』か
いまやすっかり全国区となったゴーヤー
沖縄食材を扱う店でなくても、スーパーで普通に買えるように
なっています。

ただ、その呼び名。沖縄フリークの方で『ゴーヤ』という表記
を見ると『違う!』と冷たく指摘したり、『こいつは何も知ら
ないな』
という反応があったりすることがあります(笑)

私もそういうやりとりを見たりして『ゴーヤー』だと認識して、
『ゴーヤ』とは書かず『ゴーヤー』と書くようになって、早何
年経つのでしょう?(爆)

そんな中で今日、八重山毎日新聞(WEB版)でこんな記事を発見!

「ゴーヤー」は八重山方言では「ゴーヤ」

『ゴーヤ』は八重山の方言ということは、八重山好きの私には
朗報。『ゴーヤ』でいいんじゃないの!私は敢えてこれからは、
『ゴーヤ』と書きましょう、呼びましょう。だって、酔っぱら
いのことを『びーちゃー』って、普段言っているんだから(爆)
[PR]

# by coralway_ocean | 2008-02-12 21:48 | 沖縄
良いお年を!
c0084257_2371543.jpg
更新しなくなって早、数ヶ月。定期的に来ていただいている方すみません...。

c0084257_2310515.jpg
9月には国道4号をひたすら北上し、10時間かけて盛岡へ。さらに、2時間かけて
宮古市の茂市駅まで行き、岩泉線に乗ってきました。こんなことをするうち、林
道を走る楽しさにも目覚めてしまい、来年は山田線に乗り、マイナーな温泉宿に
泊まり、岩手県のローカル線&林道を堪能したいと思っております。

ひたすら海・沖縄・離島を楽しんできましたが、行けない期間はローカル線と林
道を楽しむことにしました。しかし、金銭的に乏しい私は、できるだけ一般道で
ローカル線始発駅に向かいます。お金はかからないが、時間がかかる旅となりそ
うです。でも、ガソリンまで高騰しちゃって厳しいですわ。

それでも、自分が楽しければいいかなぁなんて思っています。
[PR]

# by coralway_ocean | 2007-12-31 23:31 | その他
さようなら!石垣島(7月5日)
楽しい時間(とき)はあっという間に過ぎてしまうもので、また写真にも撮ってい
たりしないものです。のんびりと景色を見ていたり、地元の人と話していたり、
『穴場のビーチはないかなぁ』なんて遠くに海を見ながら車を走らせていたり、
写真には撮れない想いの時間も多いですから、そんなものなのかも知れません。

c0084257_1444446.jpg
3泊お世話になった『月桃の宿あかいし』です。やさしいご夫婦のおもてなしと
集落で穫れたものを使った、おいしい沖縄料理が食べられる宿です。

c0084257_254944.jpg
鉢植えと新聞受けがさりげなく玄関に飾り付けてあります。これらは宿のおかあ
さんの手作りです。看板は確かお客さんが作ってくれたと思います。

c0084257_2241084.jpg
宿の前の道から県道206号線方面を見たところ。

c0084257_2374390.jpg
反対側の風景で、右側には民家が1軒あります。この道沿いには宿とこの民家の
みです。石垣島も急速に変わってきていますが、こういう変わらない場所もあり
それを求めて訪れる人達もいるのです。もっとも、宿の裏辺りでは明石食堂が民
宿兼食堂を建築中でした。

c0084257_2591069.jpg
10時に宿を出発して、南島茶屋で1時間近く過ごした後は玉取崎展望台へ。実は
ここからの眺望も変わっています。なんと、展望台の真下の土地には大手不動産
会社の『売地』の看板が建っていました。また、ここからの眺望をさえぎるよう
に、リゾートホテルの建築が予定され、既に認可されています。

c0084257_3383925.jpg
レンタカーを返却して新離島桟橋へやってきました。ここは既に変わってしまっ
たけれど、この場所はさらに離島へと想いを馳せることができるので、来たくな
ってしまうのです。

c0084257_34796.jpg
空港線のバスに乗って石垣空港に着きました。7泊8日の八重山の旅もこれで終わ
りとなります。また来年きっと来るぞ!
[PR]

# by coralway_ocean | 2007-10-09 03:51 | 沖縄
栄の浜でシュノーケル?(7月4日)
実は今回の石垣島、友人5人にお土産の代理購入を頼まれていました。地の野菜
にマンゴー、パイン、石垣島ラー油に泡盛『宮の鶴』。他にも個人的に送ろうと
思っている人もいて、結構な人数となりました。しかし、野菜類は明石の野菜販
売所で、他はドライブ途中に市街地で手に入れればよいと思っていました。

ところが、これまでに明石で買うことができたのは、島らっきょう、パパイヤ、
ゴーヤーのみで大誤算!ということで午前中は仕入れ。島バナナを伊原間の糸数
商店で購入し、パッションフルーツをその近くのフルーツ販売所で購入して、市
街地方面の川原集落へ向かいました。

川原集落では、パイン農家の方から直接ピーチパインを20コ購入したのですが、
ここに至るまでが大変でした。明石の集落にもパイン農家があるのですが、既に
スーパーに出荷済みで無し。でも、知り合いの農家から譲ってもらうから大丈夫
とのことで安心していました。

ところが、どこのパイン農家もちょうど出荷の時期で、10軒電話しても15軒電
話してもみな出荷済みだったらしく、この川原のパイン農家に辿り着くまでには
どうやら最初の農家の『知り合いの知り合いの知り合い位』辿ったようでした。
ありがたいやら、申し訳ないやら明石のパイン農家の方に本当に感謝しました。

川原のパイン農家の方には驚く程の安値で、ピーチパインを分けていただきまし
た!そのうえ4コもおまけしてくれて、車の中は甘酸っぱい香りが立ちこめてい
ました。それにしてもすごい数だわ(爆)この後、市街地まで行き石垣島ラー油の
業務用を1コと通常のを2本(数量が制限されこれが限度)手に入れました。

c0084257_2385839.jpg
そして、お昼はネットで知り合った地元の方と『とうふの比嘉』で。この写真は
食べ終わってから撮ったのでお客さん1人ですが、昼食時は地元の人でいっぱい
でした。お昼の時間帯を避けて行くのがいいでしょう。

c0084257_2511040.jpg
とうふセット大400円!ゆしどうふ自体のうまさと、その味を壊さない薄めのだ
しで美味しくご飯が食べられました。備え付けの味噌を加えるとさらにうまい!
しかしこの写真、なんでこんなにメインを離して撮っているんだか...。

お昼を食べ終わった後、マックスバリュ、ダイソーなどで梱包用品を手に入れて
郵便局に向かい、駐車場で汗だくにながら仕分けして、各人向けに梱包して発送
しました。文章に書くと3行なのですが、いろいろと手間がかかって1度では終わ
らず、2時間以上かかったのでした...。

c0084257_356022.jpg
栄の浜に着いたのは15時30分過ぎでした。大潮の時期の引き潮だったため、水
深はせいぜい膝程度。海底には一面にアマモが生えていて、びっくり!今までそ
んな海に入ったことなんてなかったから。ジュゴンがアマモを食べに現れたりし
ないかなぁ、なんて思っちゃいました(笑)

写真の魚は完全にアマモの保護色となっており、私が近づいた時に移動すること
により、初めて魚がいることに気付く程でした。

c0084257_432178.jpg
一面のアマモの中にも、小さな珊瑚やイソギンチャクなどが点在していて、そん
なところにはクマノミも居着いていたりします。

c0084257_438564.jpg
イソギンチャクの近くには、ミツボシクロスズメダイも居着いています。そうそ
う、アマモがびっしり生えているせいか、水がとってもクリアなんです。

c0084257_4444529.jpg
アマモと小さな珊瑚が小魚達のゆりかごとなっています。水深が膝程度と、とて
も浅いのが幸いして、こんな2〜3cmの小魚もかなり近づいて見ることができま
した。あまりに潮が退いてシュノーケルには不向きでしたが、その代わりにゆっ
くりと落ち着いて、磯遊びのように魚達を見ることができ、楽しかったな。
[PR]

# by coralway_ocean | 2007-10-06 04:54 | 沖縄
石垣島北部明石へ(7月3日)その5
クラブメッドのある石崎半島の景色を楽しんだ後、いつもお世話になっている川
平のダイビングサービスへ。30分程話して次の訪問場所へ向かいます。それにし
ても、今日の石垣島も暑い!やっぱり海の中に入りたかったなぁなんて思ったり
もしました。

c0084257_22591116.jpg
川平から20〜30分車を走らせ、野底の栄集落にあるPatio石垣島に着きました。
ここはマンゴー農園なのですが、ご覧の通りの更地になっています。昨年9月に
八重山を襲った台風13号によって、ビニールハウス共々マンゴーの木がやられて
しまったのです。昨年は、大きなビニールハウスの中にマンゴーの木々が奥まで
あっただけに、この光景にはショックを受けました...。

c0084257_23184291.jpg
農園の片隅に置かれていた、ビニールハウスの骨組みであった膨大な量の鉄骨。
マンゴーの木の上に崩れて乗っかっていたそうなんですが、撤去する重機の手配
がなかなかできず、暫くの間は放置しておくしかなかったそうです。しかし、幸
いなことにマンゴーの木はそんな状況にもかかわらず、殆どが無事とのことで、
うまくいけば来年、再来年にも収穫ができそうとのことでした。(良かった!)

c0084257_23312052.jpg
Patio石垣島では愛犬の『はな』ちゃんの大歓迎(しっぽを激しく振って、飛びつ
いてきてくれます)を受けたり、10数種類の葉で作った自家製のお茶を飲んだり
(激うま!)、同じく自家製のパパイヤジャムを食しながら(これも美味い!)長居
してしまいました。(2時間近く)

そして17時50分明石に戻ってきました。明石小学校前の道を真っすぐ進むと、
伊原間牧場へと続くこんな道に出ます。写真には写っていませんが、左にはもっ
と道らしい農道があり、行き止まりになりそうなこの道よりそちらへ行きそうに
なります。迷っていたところ、トラクターに乗ったおじさんが前から走って来て
一安心!牧場への道かどうか確認しました。(優しい笑顔で教えてくれました。)

c0084257_062987.jpg
行き止まりの不安もなくなって前進すると、牧場への入り口の証しのゲートが。

c0084257_09448.jpg
ゲートを開けるため車を降りて振り返ると、そこには明石の集落が小さく見えま
した。こんなに登ってきていたなんて、ちょっとびっくり!(後ろに見えるは久宇
良岳)こういう狭い山道・脇道へ行くこともあり、軽自動車を予約するのですが、
借りる時にはサービスでこのクラスの車になってしまいます。

そして、ゲートの内側へ入ります。
[PR]

# by coralway_ocean | 2007-10-04 02:36 | 沖縄